アリセプト 通販

様々なタイプがあるアリセプトでアルツハイマーの進行を遅らせる

アルツハイマー型認知症は、発症したらずっと付き合いつづけなければならない病気です。

 

 

だからこそ早期発見早期治療で病気の進行を遅らせるのが何よりも重要なポイントになりますが、アリセプトはそんなアルツハイマーの患者に発症後すぐに服用してもらう事で病気の悪化を遅らせられる治療薬となっています。

 

 

どの程度違いがあるかを示したグラフもネットで公開されており、それを見れば発症してから無治療で放置した場合と比べると明らかに認知機能の低下を防げているのが分かるでしょう。

 

 

もちろん早期服用だけでなく、症状が出てしばらくたった後からでも利用できる薬です。

 

 

そんなアリセプトは錠剤以外に唾液のみでそのまま服用できるように設計された錠剤や、ゼリータイプ、細粒タイプなども販売されています。

 

 

形が変わっても成分や効き目の違いはほとんどないとの報告もあがっており、患者が錠剤を嫌がるようなら別のものに替えてみるといいでしょう。

 

 

アリセプトには苦味がありますが、ゼリータイプと細粒タイプだと苦味が他の物よりも軽減されているので、その点も患者の好みに合わせてみるといいかもしれません。

 

 

また食事が治療薬の効果の妨げになることもないので、一日一回好きな時に服用すればよく、その点も患者の介護をする家族としてはありがたいところです。