アルツハイマー 薬

アルツハイマーの治療にアリセプト

 

アルツハイマーは高齢者が発症しやすい病気です。

 

 

この病気になってしまうと、物忘れがひどくなり、日常生活に支障が出るようになってしまいます。

 

 

アルツハイマーが深刻化してしまうと、ふらっと外出して帰り道が分からなくなってしまい、行方不明になってしまう方も毎年何人もいると言われています。

 

 

もしも、何か疑わしい症状を感じたら、すぐに医療機関を受診させるのがよいでしょう。

 

 

比較的初期のアルツハイマーでしたら、お薬によって治療することも可能です。

 

 

アルツハイマーの治療薬として現在利用されているのは、アリセプトというお薬です。

 

 

この薬には、アセチルコリンエステラーゼの働きを妨害する働きのある有効成分が含まれています。

 

 

服用することで、脳の神経の伝達の妨害を防げるようになり、アルツハイマーの改善効果が期待できるのです。

 

 

この薬は錠剤のほかにもいくつかの形状があります。

 

 

水なしでも飲めるもの、ゼリー状のもの、ドライシロップ状のものなどがありますので、患者さんの状態に合わせて適切なものを選ぶことができます。

 

 

副作用は起こりにくいと言われていますので、安心して使えるお薬です。

 

 

ただ、人によっては副作用が起こる場合もありますから、よく観察しながら利用していく必要があります。