認知症 薬 アリセプト

アリセプトでアルツハイマー型認知症の進行を遅らせることができる

認知症にはいくつかの種類がありますが、若くてもなる可能性のある認知症がアルツハイマー型認知症です。

 

 

まだしっかりとしたメカニズムはわかっていませんが、アルツハイマー型認知症になると、脳内にある神経伝達物質のアセチルコリンが少なくなってしまうことがわかっています。

 

 

神経伝達物質のアセチルコリンが少なくなることで、ますます神経のつながりが悪くなり認知症の症状が悪化してしまうのです。

 

 

アリセプトは、少なくなってしまったアセチルコリンを増やす効果があり、その結果アルツハイマー型認知症の進行を遅らせることができます。

 

 

アルツハイマー型認知症は根本的に治療することができないものですが、アリセプトを服用することで進行を遅らせることはできるのです。

 

 

進行を遅らせることで、長く自分らしい生活を続けることもできます。

 

 

世界中で販売されている医薬品ですが、なかには体質に合わない方もいますから、服用する時は医師と相談の上で服用しましょう。

 

 

アルツハイマー型認知症の研究はどんどん進んでいますが、今のところ一番効果があるのがこのアリセプトです。

 

 

服用することで長期間生活の質を向上させることができれば、根治でなくても患者さんが幸せに暮らすことはできるのではないでしょうか。