認知症の薬 アリセプト

アリセプトはこんな薬なんです

アリセプトという薬を、みなさんはご存知でしょうか。

 

 

この薬はアルツハイマー型認知症に対して処方されています。

 

 

日本でただ1つアルツハイマーに対して、効果がある薬なのです。

 

 

アルツハイマーにかかった時、アセチルコリンという脳の神経細胞の中で情報を伝える物質で、このアセチルコリンが健康な人より少なくなることで、アルツハイマーになってしまいます。

 

 

このアリセプトは、その情報伝達を行いやすくする薬で、アセチルコリンを分解してしまう酸素の動きを止める事で、アセチルコリンを減少させる事を抑えます。

 

 

日本初のアルツハイマー病治療薬で、軽い症状から重い症状全てに対して利用できるのです。

 

 

お年寄りにも飲みやすいようにゼリー剤があり、水なしで飲める口腔内崩壊剤もあるんです。

 

 

一般的な錠剤、細粒ももちろんあります。

 

 

しかし飲み続ける事を絶対にやめてはいけません。

 

 

飲む事を途中でやめると、同じレベルまで急速に悪くなってしまいます。

 

 

心臓病、パーキンソン病など重い病気の方は、慎重に用いる必要があります。

 

 

その為医師に相談することをしてください。

 

 

アリセプトは今非常に注目を集めています。

 

 

アルツハイマーに効果がある薬だからですね。

 

 

この薬のおかげで、少しでも患者さん達の元気な姿が見られる事を嬉しく思います。