アリセプト 認知症

認知症の治療に利用される薬

高齢になると体の機能もどんどん衰えが見えてきますが、脳の機能にも変化が訪れいわゆる認知症の症状が起きてしまう方もいらっしゃるものです。

 

 

我が家の場合は、祖母はかなり高齢になるまでしっかりしていましたので、こうした苦労はなかったのですが、まわりの方ではかなり苦労されている方も多く、話を聞いてもかなりお世話で苦労されているようですし、本人にもかなりつらい症状だと感じています。

 

 

かつては、こういった症状が出てしまった場合もこれといった治療がなかったようですが、最近良い薬も出ているようです。

 

 

認知症ではどういった薬が使われているのかということになりますが、調べてみたところアリセプトという薬が治療に役立っているようです。

 

 

症状は人それぞれ違いがありますし、効果が出るのにも個人差はあると思いますが、症状を抑えたり進行を防ぐのに役立ってくれる可能性もありますので、家族が認知症で悩まれている方は医療機関に相談してみてはいかがでしょうか。